泉南市・南大阪でエクステリア・外構工事するなら【FreeHands】まで|エクステリアデザインと外構の関係

新着情報

エクステリアデザインと外構の関係

2020/08/07

今回は、エクステリアデザインについのポイントと、
デザインの根幹に関わる外構の種類についてお伝えさせて頂きます。
 
まずエクステリアは、希望のイメージやお好みをはじめ、お住まいの外観やお庭の雰囲気、
周辺環境とも調和させながらデザインニングしていくことがポイントとなります。
 
そこで重要になるのが、外構の種類です。
エクステリアのデザインニングをしていくうえでは、
どのような外構にするのか外構工事の方向性も検討しなくてはなりません。
外構の構造には大きく3つの種類があります。
 
北欧風や南欧風などのデザインを実現するために人気なのが、オープン外構です。
住宅の周りを塀やフェンスなどで囲まず、植栽などを配した開放感があって、明るいイメージに仕上がります。
それに、防犯性が気になりがちですがオープン外構の方が死角がなく防犯性に適しているとの考えも御座います。
 
これに対して、クローズ外構は住宅を門扉や塀で囲うデザインで、防犯性やプライバシー性を高めることができます。
 
セミオープン外構またはセミクローズ外構と呼ばれるデザインは、オープン外構とクローズ外構のメリットを融合させたスタイルです。
フェンスやブロック塀の高さや配置を工夫することや植栽などをうまく活用して、
プライバシーを確保しながらも、開放的で明るい印象を与えることができます。
設置するフェンスや門の調節により、地域の治安やお住いの立地環境などに合わせて、防犯性も高めることができます。
 
いずれの方法でも、ご希望のイメージに合わせてカスタマイズができるので、
是非、お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

mail form

頂いたお声やクチコミはこちらから見る事が出来ます!
また、FreeHandsへのご意見、ご要望もお待ちしております。

Information

Free Hands
〒590-0504
大阪府泉南市信達市場31-391

エクステリア・外構工事ならアフターメンテナンスもバッチリの泉南市にある【Free Hands】へご相談・お問い合わせください。南大阪をはじめ大阪府内に対応致します。遊び心を取り入れたお庭や防犯性・実用性を重視した外構などお客様目線の施工をいたします。

  • TEL:072-457-7144
  • mail form

pagetop