泉南市・南大阪でエクステリア・外構工事するなら【FreeHands】まで|車庫まわりのお勧めエクステリア

新着情報

車庫まわりのお勧めエクステリア

2020/09/09

大切なお車の駐車や保管の仕方はご家庭の事情や環境によってさまざまです。
前庭の土や砂、砂利などが敷いてあるスペースに野ざらしで保管されている方や、
カーカバーをかけて保護されている方もいることでしょう。
 
低コストで簡単な車庫ではありますが、お悩みも多いはずです。
屋根がないため、紫外線による日焼けや風雨による水シミをはじめ、
鳥の糞や虫の死骸、落ち葉などが付着しやすく、錆や退色、変色などの原因にもなりかねません。
 
カーカバーをお使いの場合は、いちいち取り外しするのが面倒で、スムーズに出発できず、時間をロスしているかもしれません。
庭の砂や小石が飛び散ってお車にキズが付く、雨の日はドロドロになって汚れる、乗り降りがしにくいというお悩みもあることでしょう。
また最近、南大阪エリアでも増えている車上荒らしや部品盗難、車の盗難への不安を抱えている方もいらっしゃると聞きます。
 
こうしたお悩みを解決する車庫まわりのお勧めエクステリアとして、やはりカーポートが挙げられます。
お車を外部刺激から守るとともに、雨の日の乗り降りもしやすくなるのがメリットです。
装着が煩わしいカーカバーも必要なくなります。
 
カーポートはお住いの外観の一部を形成します。
そのため、使い勝手の良さや機能性だけでなく、デザインにもこだわりたいものです。
 
カーポートは1台用でもさまざまなサイズがあり、車の大きさによって選びます。
また、1台用に半分のサイズを繋げれば、ご家族の自転車やバイクも置くことが可能です。
2台用や3台用以上など、複数台向けのカーポートも幅広いラインナップがあります。
 
並列駐車や複数台向けのカーポートのうち、ワイドタイプは両端までの梁が一体化しており、すっきりとしたデザインです。
M合掌タイプは片流れカーポートを中央で連結させて、2台置けるようにできます。
Y合掌タイプは中央に柱をまとめ、Y字型に設置するスタイルで、左右違うサイズの組み合わせも可能なため、ミニバンとコンパクトカーも無駄なく駐車させることができます。
 
また、カーポートは屋根の支持方式によって柱の位置が変わるため、設置するスペースに応じて最適なタイプを選ぶことが大切です。
片側支持タイプは限られたスペースでも設置が期待でき、柱を立てる際の掘削面積が少ないので施工費もリーズナブルに抑えられます。
両側支持タイプは両方に柱を設置するので、強風や積雪への耐久度が高く、耐震性にも優れたタイプです。
後方支持タイプは駐車スペースの後ろ側に柱を立てるため、車庫入れや車庫出しがスムーズになります。
 
スペースの関係や使い勝手の良さと見た目のデザインの調和も考えて選ぶのがお勧めです。
 
駐車スペースの条件や車の大きさや台数をはじめ、ライフスタイルの変化やお住まいとのとのバランスも考えて選ぶことがお勧めです。
泥はねや砂利や小石の飛び跳ねを防ぎ、水たまりなどを防ぎたいなら、庭に土間コンクリートを施工する方法もあります。
 
また、防犯性を高めるためには門扉を設置することが大切です。
より防犯機能に優れた門扉や車庫入れに便利なアコーディオンドアへの変更など、お気軽にご相談ください。

一覧へ戻る

mail form

頂いたお声やクチコミはこちらから見る事が出来ます!
また、FreeHandsへのご意見、ご要望もお待ちしております。

Information

Free Hands
〒590-0504
大阪府泉南市信達市場31-391

エクステリア・外構工事ならアフターメンテナンスもバッチリの泉南市にある【Free Hands】へご相談・お問い合わせください。南大阪をはじめ大阪府内に対応致します。遊び心を取り入れたお庭や防犯性・実用性を重視した外構などお客様目線の施工をいたします。

  • TEL:072-457-7144
  • mail form

pagetop